クロロフィル サプリメント

AHSS

AHSS
AHSS

「AHSS」は、厳寒の地・北海道幌加内町母子里(モシリ)の原野に自生するクマイザザから独自の方法で抽出した笹エキス配合の液体健康補助食品。ずっしりと降り積もった雪の下でも生き続けるたくましい生命力をもったクマイザサの若葉を使用し、循環多段式加圧抽出法により、熱に弱い成分も壊すことなく抽出しました。ビタミン・ミネラルが高濃度で含まれ、アラビノキシラン(アラビノース1:キシロース6)・マンノース等の多糖類、リグニンやフラボノイドを含むのが特徴です。水またはお飲み物にいれてお召し上がりください。

アラビノキシランとは

アラビノキシランは、米・小麦・トウモロコシ・笹などのイネ科の植物の細胞膜を形成している「へミセルロース」という食物繊維の主成分です。米ぬかからの誘導体はアメリカでもマイタケ-D-フラクションと並んで注目度が高く、日本でも最近様々なアラビノキシランが研究されています。

クマザサとは

クマザサとはイネ科の単子葉類ササの一品種です。冬眠からさめた熊が食べるといわれ、風雪に耐えて育ったものほど上質とされます。古くから笹団子、笹飴、ちまき、笹寿司などに用いられ、食品の保存や風味の向上に利用されてきました。タンパク質や葉緑素(クロロフィル)が豊富に含まれますが、笹多糖体とよばれる成分にも注目が集まっています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17442147
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。